Run Run TOKYO

Schedule スケジュール

12/9 台北マラソン

№83たなあきです。

総勢7名で台北マラソンに参加してきました!RRT公式イベントとしては初めての海外遠征です!
以下、イベントレポートです。

12月8日(土)の朝に羽田空港に集合して、いざ台北へ~。早くも飲み始めるメンバーもちらほら。
到着後は、HISの送迎バスへ乗ってホテルへ移動してチェックイン。

ゼッケン受け取りは、HISが気を利かせて現地の旅行会社で受け取れるようにしてくれていたのですが、ビルの場所が分からずに迷う…。
続いて行ったエキスポでも、会場の場所が分からずにまた迷う…など、ちょっとした海外の洗礼を食らいました。

この日の夕飯は小籠包の超有名店、鼎泰豐(ディンタイフォン)。人気店であるため100分も待ちましたが、途中合流した佐藤さん、しょうこさんのご友人と一緒に小籠包を食べまくり、翌日のエネルギーをたっぷり補給。途中、マッキーさんがHISの不手際?によりなぜか50代女性の部にエントリーしていることが判明。うっかり上位に入ったらどうしよう笑、と盛り上がりました。

2日目はいよいよ台北マラソンです。スタートが6時30分と早かったのですが、特に預ける荷物もないので5時30分にホテルを出発。海外マラソンの雰囲気に興奮しながら、隆明さんのそっくりさんと写真を撮ったりしているうちに、あっという間にスタート!
この日は小雨が降ったり止んだりという天気でしたが、気温が東京よりも高いので寒さはそれほど気になりませんでした。
前半のうちは、台北の街中を走るだけでわくわくして、「加油!(ジャーヨウ!)= がんばれ!」の声援に手を振ったり、名前は分からないけれど歴史のありそうな建物の前で写真を撮ったりして、なかなか楽しかったです。
しかし全体としては、
トイレが17キロ付近まで無かったり
エイドの食べ物がバナナとクラッカーとウエハースしかなかったり
後からスタートしたハーフの部のランナーと途中で合流して走りづらかったり
後半に「これは板橋シティマラソンか!?」というくらい河川敷のコースが延々と続いたり
など、大会としてはあまり洗練されていないなぁ…という感じでした。日本の大会だったら、RUNNETに厳しめの口コミが載るんじゃないでしょうか…。異国のマラソンというだけで楽しかったですが、もう一回走りたいかというと「もういいかな…」というのが個人的な感想です笑。
何はともあれ、11時ごろには全員が無事に完走することができました!

お昼を食べた後は、チャーターしたタクシーで九份へ。「千と千尋の神隠し」のモデルとなったエリアです。しかしこちらでも雨が降っており、しかも山の中なのでめっちゃ寒い…。いちおう来た証拠に記念写真を撮った後は、ほとんどのメンバーはお茶屋さんに逃げ込んで時間を潰しました。
夜は火鍋屋で打ち上げをし、その後疲れた体を癒すためにマッサージ店へ。結局この日は0時過ぎまで遊びまわっていました。

3日目は自由行動で、各々で観光や食べ歩きへ。そして夕方の便で無事に日本へ帰ってきました。

今回の海外遠征ですが、HISのツアーを利用して約10万円でした。個人で公式サイトで抽選エントリーをして、安いホテルと航空券を手配すればもう少し安くはなりますが、全員で確実に出場したかったため、エントリー枠が確保されているツアーを利用しました。
食べ物は美味しく、ホテルや観光地では日本語が通じるため、台北での3日間はとても過ごしやすかったです。
来年もぜひ海外遠征をしたいと思っていますので、行きたい場所がありましたらどんどんお知らせください~。

以上、初の公式海外遠征のレポートでした(・ω・)

  • Category:
  • Author:ザキ